新着情報

全国から訪れた来場者にJAの魅力をPR 東北風土マラソン&フェスティバル2016

JAのブース前で榊原組合長とみやとめさんのツーショット!
JAのブース前で榊原組合長とみやとめさんのツーショット!

 JAみやぎ登米は、4月23日、24日の2日間、登米市迫町の長沼フートピア公園で開かれた「東北風土マラソン&フェスティバル2016」(同実行委員会主催)に参加し、環境保全米「ひとめぼれ」のおにぎりを2日間で5000個用意し、ランナーに振る舞いました。JAのマスコットキャラクター「みやとめさん」も参加し、JAのPR活動を行いました。

 この大会は東日本大震災からの復興を目指し、東北の交流人口の増加や産業振興が目的で、フランス・メドックマラソンと世界で唯一タイアップし、宮城県唯一のフルマラソン大会。東北各地の郷土料理や名物グルメを食べ、日本酒の仕込み水を飲みながら、走る楽しみを味わうお祭りマラソンです。「登米フードフェスティバル」や「東北日本酒フェスティバル」、日帰りツアー「東北風土ツーリズム」も同時開催されました。出走者は3,800人で海外から参加しているランナーもいました。来場者数は37,500人で、昨年の27,000人を大きく上回り、好天に恵まれた青空の下、多くの人たちが楽しんでいました。

 JAでは、マラソンの完走者に「環境保全米ひとめぼれ」を提供。朝早くからJA女性部のみなさんがおにぎりを作り、多くのランナーに振る舞い、入賞者には2㌔入りを提供しました。

 会場ではブースを設け、JA産の野菜を練りこんだ「ベジかま」「ベジウィンナー」や「009とめきゅうり」などを販売。JAのマスコットキャラクター「みやとめさん」も駆け付け、全国から訪れた来場者を歓迎しました。

 大会に参加した、プロ野球元東京ヤクルトスワローズ監督の古田敦也さんがJAのブースを訪れ、「環境保全米」のおにぎりや「ベジかま」、「ベジウィンナー」を試食。「登米のお米はうまい!ベジかま、ベジウィンナーも野菜の味にパンチがある」と高評価をいただきました。憧れの古田さんと初対面で緊張していた「みやとめさん」は、気さくに声を掛けてくださった素敵な笑顔の古田さんをさらに好きになったそうです!会場内でPR活動をしている「みやとめさん」を見つけて、古田さんが「かわいい」とハグしてくださり、「みやとめさん」は大興奮していました。

 ステージでは、JA担当者がベジウィンナーのPRを行い、宮城のご当地アイドル「みちのく仙台ORI☆姫隊」によるライブパフォーマンスをしました。みやとめさん」も飛び入りでライブに参加。

 会場では様々なイベントが同時開催され、なかでもゆるキャラと参加者がふれあうコーナーもあり、マスコットキャラクターの「みやとめさん」は、子どもたちだけでなく、大人にも大人気でたくさんの来場者から写真をお願いされるなど、全国各地から訪れたランナーのみなさんに、「みやとめさんかわいい!」「みやとめさん気に入った!」などとうれしい声をたくさんいただき、JAみやぎ登米のPRをすることができました。

元プロ野球ヤクルトスワローズ監督の古田敦也さんも大絶賛!環境保全米で作った日本酒「登米」
元プロ野球ヤクルトスワローズ監督の古田敦也さんも大絶賛!環境保全米で作った日本酒「登米」

ステージで登米産野菜を練り込んだ
「ベジウィンナー」をPRする伍十川営農企画課長補佐と菅野主任
今年も朝早くから大活躍!のJA女性部のみなさん! 環境保全米おにぎりはランナーの皆さんから大好評でした
今年も朝早くから大活躍!のJA女性部のみなさん! 環境保全米おにぎりはランナーの皆さんから大好評でした

全国各地から訪れたランナーに大人気!!!
全国各地から訪れたランナーに大人気!!!
憧れの古田さんからハグされて舞い上がるみやとめさん 青い空の下みんなで「ハイ♪ポーズ♪」
憧れの古田さんからハグされて舞い上がるみやとめさん 青い空の下みんなで「ハイ♪ポーズ♪」
「ベジウィンナー」おいしいよ♪ みやとめさんと記念撮影をするランナーが後を絶ちません
「ベジウィンナー」おいしいよ♪ みやとめさんと記念撮影をするランナーが後を絶ちません
登米産牛といえば「みやとめさん」! ここで完走をしたランナーにおにぎりを配布
登米産牛といえば「みやとめさん」! ここで完走をしたランナーにおにぎりを配布
宮城のご当地アイドル「みちのく仙台ORI☆姫隊」とステージで踊りました!
宮城のご当地アイドル「みちのく仙台ORI☆姫隊」とステージで踊りました!
このページの先頭へ