JAみやぎ登米

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • サイトマップ
  • 緊急時の連絡先
  • お問い合わせ

JAみやぎ登米の新型コロナウィルス感染症対策について

当JAでは新型コロナウイルス感染症対策として、各支店・事業所における定期的な換気の徹底、さらには、消毒液及びアクリルパーテーションの設置、マスク着用によるお客様対応を実施しております。

また、新型コロナウイルス対策本部を設置し、万一の発生時には、事業継続計画(BCP)に基づいた行動により感染拡大の未然防止に努めてまいります。

当JAの対応について

当JAの対応(お知らせ)

主な取り組み(一例)

~感染症拡大防止の徹底へ~

全国的な新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、管内全事業所にアルコール消毒液を設置しております。また、全支店の金融共済窓口及び利用者様との接触が多い事業所を中心に飛沫感染防止用としてアクリルパーテーションを設置し、組合員・利用者様の安全確保に努めております。 

~サーマルカメラで発熱者を瞬時に感知~

 JA共済連より助成をいただき、不特定多数の方が来館される葬祭会館(やすらぎホール)及び一部の金融支店出入口付近に、発熱者やマスク未着用者を瞬時に測定する「サーマルカメラ」を設置しました。新型コロナウイルス感染拡大抑止のため、ご入店の際は計測のご協力をお願いいたします。

 

サーマルカメラ追加設置!

 

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、既に本店及びエリア支店、葬祭会館等計10か所の施設に瞬時に体温を測定できる「サーマルカメラ」を設置しておりましたが、この度、JA共済連より再度助成をいただき、管内5つの一般支店及びデイサービスセンター等10か所の施設にサーマルカメラを追加設置いたしました。

引き続きコロナウイルス感染症予防の周知徹底を行い、組合員・利用者の皆様に安心して施設をご利用頂けるよう努めてまいります。

 

ページトップへ